Top > ハンドガン > Tiny Elephant

【sWIKI】からのお知らせ
本日、コメント機能につきまして一部制限を加えました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
ハンドガン/Tiny Elephant
HTML ConvertTime 0.026 sec.

image011.png
※画像はTiny Elephantのもの

実装日価格売却価格ダメージ反動制御連射速度正確度装弾数移動速度
2016/08/25--3069787715/45

アドバイス Edit

従来のHGに比べて異様な連射速度を持つHG。

  • メリット
    • とても早い連射速度(全HGで2番目の連射速度)
    • HGで唯一左クリック押したままで連射ができる
  • デメリット
    • 連射速度故に、弾持ちが悪い
    • 単発威力はHGで一番低い
      • 頭4発、胴撃ちだと8発必要となる

映像 Edit

銃器紹介 Edit

水鉄砲は霧吹きに似たような構造・原理で動作する。
本体は主に水を蓄える容器となっていて、引き金はポンプに取り付けられており、これを操作することで銃口の小さな穴から水を勢い良く噴き出す。
また「ウォーターガン」などと呼ばれる玩具では、水の入ったタンク内に圧縮空気で圧力を加え、これのバルブを引き金を操作することで解放、更に連続的に水を噴射できるように工夫したものがある。
ポンプ式のものは構造が単純で、安価かつ小型の製品が多いが、圧縮空気を使うものは加圧ポンプや圧力バルブなどやや構造が複雑で、また大型で幾分高価な製品が多い。
日本では古くから、竹筒の先の穴から水を噴き出す水鉄砲も存在し、水弾(みずはじき)とも呼ばれ、遊戯以外にも実用消火器として古くから利用されてきた。
これはピストンシリンダーの中に水をためるもので、一度ピストンを押し切ると全部噴射してしまうため、その都度水の補給が必要である。
注射器でも針を外したもの(シリンジ)では同様の構造で同じように使えるほか、竹筒をプラスチック製のパイプとしたものもみられる。

このほか、圧縮空気を用いるもの以外にも、ゴムの袋状容器または水圧を用いて水を噴射するもの、電池を用いた電動式のものがある。
ただしこちらはあまり一般的ではないか、あるいはジョークグッズなど別の玩具とみなされる。

用途としては水遊びのようなお互いに水を掛け合って遊んだり、的を撃ったり、あるいはこのゲームのような撃ち合いに使う場合もある。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 編集乙!!
    頭4発に草生えるけど削れてる敵倒すには十分な性能だわな
    止まって撃つと集弾いいってのもメリットかな、動きながらだとばらける -- 2016-08-28 (日) 23:23:25
  • 威力低いけど、火力は高い。覗いたときの2、3点バーストでガンガン頭入る。ただ連射力故の弾切れの速さと、持ち替時や発砲音が割りかし響くので位置バレしやすい。 -- 2016-08-30 (火) 15:09:10
    • 俺は最近の「はい、論破」とかすぐ言葉の揚げ足取りみたいなことするほど
      堕ちてねえから言わねえけど
      火力って書き方するとお子様が反応し始めるから
      言い方を変えるのも荒らしを防ぐ一つの方法かもな -- 2016-08-31 (水) 00:45:01
      • アドバイスするだけなら上の2行いらない気がするんですけど ←ブーメラン 通りすがりの人さんかわかりませんが最近よく自画自賛しますね -- 2016-08-31 (水) 19:12:17
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



テスト的に表示しています。