Top > 特殊武器 > Kunai

特殊武器/Kunai
HTML ConvertTime 0.030 sec.

kunai_right_0.png

実装日価格ダメージ反動制御連射速度正確度装弾数移動速度
2014/12/221000001/46.8

アドバイス Edit

  • 弾道はComposite Bowの左クリックと同じと思われます。
  • メリット
    • 弾速が特殊武器の中では早い。
    • トマホークより投げた後落ちにくい。
    • (距離に関係なく直撃すれば相手を一撃で倒すことが可能。)
  • デメリット
    • 壁や床にあたっても反射しない。
    • 取り出し音が大きい。
    • 投げた時赤い尾を引くため見つかりやすい。kunai iceでは尾が白くなるのでそっちの方がいいかも。

Kunai Icicle Edit

kunai.png

  • 2015年8月7日から9月4日に行われたWEBガチャSPECIAL SUMMERにてKunai Icicleというものがございました。
  • Kunai Icicleは今までのクナイシリーズとは違う形状、音、プレイヤーの腕のモーション、弾道の色など様々な点でカスタムされていました。
  • 形状は、円筒型のつららのような形をしています。(バイオ研究所のつららと似ている)
  • プレイヤーの腕のモーションに関しましては少しレベルが下がったように思われます。(一つのつららを半分に割ってるだけ)ただし、処理的な時間は変わらないです。(よって連射速度は等しい)
  • 投げるときの音がややこちらのほうが大きいと思われます。低い音なので気づかれやすいかもしれません。
  • Kunai Icicle最大の利点である弾道。普通のクナイは赤い目立つ弾道がデメリットだったものの、こちらでは目立たない薄い白色となっております。

武器紹介 Edit

くないとは、忍者が使用した両刃の道具。漢字では「苦内」「苦無」等と表記される。

サイズは大苦無(13 - 15cm程)と小苦無(8 - 10cm程)がある。平らな鉄製の爪状になっていて、壁を登ったり、壁や地面に穴を掘るスコップとしての使い方や、武器にも使用されるなど、現代でいうサバイバルナイフに近い装備であった。後部が輪状になっており、紐や縄を通して使用したり、水を張ってレンズ代わりにするなどの使い方もあった。小型のものは手裏剣のように使われることもあり、「飛苦無」(とびくない)と呼ばれた。

現代のフィクション作品においては、棒手裏剣のバリエーションとして扱われることが多々あるが、上記のように実際には多用途に使われるものである。
(wikiより転載)

映像 Edit

●Kunai Metal.P



●Kunai Icicle


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ハンマーが記載されてねぇw -- 2015-01-29 (木) 17:49:22
    • !? ページ作ってくる。 -- 2015-01-29 (木) 19:33:52
  • 少々編集しました -- 2015-01-31 (土) 21:16:18
  • 掲載画像についてアドレスに問題があったため外させていただきました。ヤフーの画像検索結果に繋がってるってどういうことなの・・・ -- 2015-02-18 (水) 20:20:39
  • 一番好きな特殊武器だなぁ。 -- 2015-08-29 (土) 19:10:23
  • Kunai Icicleについての記載をいたしました。 -- 2015-11-28 (土) 01:25:20
    • 追記お疲れ様です
      分かりやすいように画像を追加しておきました。 -- 2015-11-28 (土) 06:27:32
      • 取り出しモーションですが、2つをぶつけているのではなく一本のつららを折っているのではないでしょうか?
        確証は持てないのですが、よろしければご確認を。 -- 2015-11-28 (土) 15:01:00
      • 画像を追加した者ですが
        確かに一本のつららを半分に割っているみたいなので、とりあえずその部分だけ修正しました。 -- 2015-11-28 (土) 15:16:30
  • つららのことを「Kunai Icicle」って言ってるやついたから絶対SF2やってんだろうなぁ
    って思ったw -- 2017-03-30 (木) 14:43:10
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White